文字サイズ

浜田雅功は「めちゃくちゃ本当に優しい」という女子アナに、ほんこんビンタなど暴露

 昨年10月にMBS(大阪・毎日放送)を退社し、フリーに転身した豊崎由里絵アナ(32)が5日、カンテレ「マルコポロリ!」に出演。アシスタントを勤めた「プレバト!!」で共演したダウンタウン・浜田雅功の「優しさ」を語った。

 豊崎は「浜田さんは、めちゃくちゃ優しいですね。めちゃくちゃ優しいです」と絶賛。浜田を昔から知るほんこん、月亭方正がいぶかしげな顔を浮かべる中、「プレバト!!」を初めて担当する時、本番直前に「俺は盛り上げるのが仕事。お前は前に進めるのが仕事やから。お前が思う時に(タイミングで)入ったらええねん。もし、違うと思ったら、俺が『ちょっと待って』って言うから、そう言われるまで、お前が思うようにやってみい」と言われたことを明かし、「何、この優しい方は、と思った」と振り返った。

 これにMCの東野幸治が「ちょっとお時間いいですか?そうおっしゃいますけど」と笑いながらツッコミ。20年ほど前、浜田が本番前、退屈のあまり、ほんこんの耳たぶをずっと地面につけようとひっぱり続けていたことを暴露すると、ほんこんも「そう、『なんでつけへんねん』って言うとったわ、アイツ」と苦笑い。

 ほんこんは、5年ほど前に関西ローカルの番組で急遽代役として呼ばれた際、いきなりビンタされたことも明かし、「『ありがとう』の言葉もなく、ビンタやで」と訴え、スタジオは大爆笑となっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス