文字サイズ

松本人志 都の新規感染者発表時間に「なんかモヤーッと。明日分においとけみたいな」

 新型コロナウイルスの新規感染者が3ケタに達する日が続いている東京都の対策に、5日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で異論が続出した。

 フリーアナウンサーの神田愛花は「それだけ(新規感染者の)人数がいれば、ご年配の方と横に普段の生活でなることもありますから、いつ医療が切迫するかも分からないですし」と指摘。新規感染者のかなりの人が「夜の街」であることを連呼してきた小池百合子都知事に「どうしてそういう、数字の意味が違うということで対策を遅らせちゃったのかなという疑問が」と疑問符をつけた。

 また、「クラスターが発生した医療機関や福祉施設は名前を発表してたんですよ、これまで。でもクラスターが発生したホストクラブの名前は発表していないっていうのは、どういうことなのかなっていう…新宿全部が危ないかなって思って、新宿が危ないって思っちゃうようになったので」と、都のやり方をいぶかった。

 歌手で俳優の泉谷しげるは「(都民に)丸投げみたいな言い方するからちょっといらっとするんで。『夜の街夜の街』ってそんなに言うんだったらさ、新宿のあのエリアだけが非常事態宣言するとか、そういう強い態度を持ってよ。池袋のここだけは宣言しますとか。具体的に」と、具体策を示さない小池都政にいら立ちを隠せなかった。

 ダウンタウン・松本人志は「コロナは政府が悪いわけじゃないし、小池さんがもちろん悪いわけでもない」としつつも、「なんかモヤーッと。(新規感染者を)発表する時間も毎日違うし。明日分においとけ、みたいな。なんかそうなのよ」と、都の発表の仕方にモヤモヤしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス