文字サイズ

鈴木奈々 自粛期間中、夫が荷物をまとめた…理由は「いつでも出て行けるように」

 タレントの鈴木奈々(31)が3日にカンテレで放送された「快傑えみちゃんねる」(金曜、後7・00)に出演し、新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛期間中に夫と一緒にいる機会が格段に増え、やがて夫が「いつでも出て行けるように」と荷物をまとめだしたことを明かした。

 鈴木は自粛期間中を振り返り、「茨城県から東京に毎日通っていたんですけど、自粛になって茨城県を2カ月くらい出なかったです。交際期間を含めてこんなに長い間ダンナといたことがなかった」などと初めてのことだったと述べた。

 司会の上沼恵美子は「良かったじゃない」などとコメントした。鈴木は「わたしは全然ストレスたまらないです。うれしかったし。ダンナは本当に優しいので。掃除も洗濯もしてくれる」と夫がこまめに動いてくれること感謝した。続けて鈴木は「でも、ダンナはすっごいストレスたまってるようで、いきなりすごい大掃除を始めたんです。カラーボックスに荷物を詰めだして」と夫の唐突な行動を明かした。

 鈴木が理由を尋ねると、夫は「いつでも出て行けるように」と答えたという。ゲスト出演者のお笑いコンビFUJIWARAは「まさしくコロナ離婚」「笑ってられへん」と驚いた。

 原因を聞かれて鈴木は「だんなに甘えっぱなしなんです。掃除も洗濯もしてくれて」と述べた。自分自身は「料理は頑張ってます。ハンバーグ、唐揚げ」と話し、「でも、毎日ダンナがおなかくだしているんです」と爆笑を誘った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス