文字サイズ

ロンブー亮 謹慎中に引退考えた 淳も仰天!“復帰”の「おかべろ」で初告白

 闇営業問題で謹慎したため、約1年ぶりの「おかべろ」出演となり、頭を下げるロンドンブーツ1号2号の田村亮(中央。左は相方の田村淳、右はナインティナイン・岡村隆史)
 「おかべろ」に出演した(左から)ロンドンブーツ1号2号・田村淳、同・田村亮、ナインティナイン・岡村隆史
 「おかべろ」に出演した(左から)NON STYLE・石田明、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、同・田村亮、ナインティナイン・岡村隆史
3枚

 昨年の闇営業問題での謹慎から復帰したロンドンブーツ1号2号・田村亮(48)が、処分前までレギュラー出演していたカンテレ「おかべろ」(後2・28。関東地区はフジテレビで5日深夜1・25)の4日放送分に、相方・田村淳(46)と共にゲストとして登場。謹慎中に引退を考えたことを初告白する。

 亮は、ダイニングバーの『初代店長』として2016年の番組開始時から出演していたが、騒動で昨年6月22日放送回を最後に出演していなかった。約1年ぶりの出演となり、スタジオ入り直後に「その節は本当に申し訳ありませんでした」と頭を深く下げて謝罪。

 MCのナインティナイン・岡村隆史(50)から「来たな~。どう?」と言われると、「なんとなく懐かしい気持ちもありますけど、申し訳ないという気持ちの方が大きいですね…」と恐縮した。

 その後は岡村と、亮の後任を務めているNON STYLE・石田明(40)から「どうしてお金をもらっていないと言ったのか?」「どんな営業だったのか?ギャラはいくらだったのか?」「記者会見を開いて真相を語ろうと思ったのはなぜ?」など、闇営業の真相や謹慎生活、ロンブー復活秘話について質問攻めにあう。

 謹慎期間中、「どうしたら反省をしていることが伝わるんだろう」と悩み続けていたという亮に対し、石田が「引退や解散は考えなかったの?」と質問する。淳から「解散はなかったな。『辞めたい』とは言わなかったもんね?」と問いかけられた亮は「うん…淳には言っていない。自分の中で思っていたけど…」と爆弾発言。「えっ!?辞めたいと思ったの?そんなの聞いたことない!なんでここで初めて言うの!?」と驚く淳に、亮が真相を告白する。

 また、当初、亮から「お金は受け取ってない」と聞かされていた淳は、信じていたものの、ウソであると分かったときについて「真っすぐで曲がったことが嫌いな亮を信じていたのに、大事なところで覆ってしまったから、信頼できない人になってしまったのかなと、そのときは溝ができましたね」と、当時の心境を振り返る。

 その後、2人の信頼関係は復活。淳が社長を務める株式会社LONDONBOOTSに亮が所属し、今年1月に復帰ライブを行った。亮は、岡村から「最終的に吉本に戻ってくることはないの?」と聞かれる。

 収録後、亮は、久々の「おかべろ」について「本当に楽しかったです。呼んでいただいてありがたい気持ちと、どうやって、自分がしてしまったことの反省の気持ちを伝えられるのかなと思い、最初に頭を下げさせてもらいました。本当のことをなるべく伝えようという気持ちしかなかったです」とコメント。

 岡村との共演には「久しぶりです。うれしかったですね。実は(番組で)岡村さんに言えなかったことがあって…謹慎中もずっと『(FUJIWARAの)原西(孝幸)さんと3人でいつか釣りに行こう』と言ってくれていたんです。新型コロナウイルスの問題などあって、もう少し先になりそうですけど、早く行きたいなと思いました」と打ち明けた。

 自身の後を受け継いだ石田に対しては「『2代目店長になるのは石田か藤井隆やろうな』となんとなく思っていました。そしたら石田だった。しっかりしているので『いいな』と思っていました。これからも石田が(ゲストの話を)引き出して頑張ってほしいなと思います」とエール。

 視聴者には「形は違いますが、『おかべろ』に戻ってくることができました。社長である淳との関係なども含めて、今までの僕ではない、新しい僕を、番組を見て確認してほしいなと思います」とメッセージを送った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス