文字サイズ

ラサール石井、都内陽性者100人超に「小池下ろしの狼煙が」と推測

 タレントのラサール石井が2日、ツイッターを更新し、都内の新型コロナウイルス感染者が100人を超えたことに「この数字の推移は都庁の動きを、小池氏がコントロールできなくなっているのではないか?」と推測した。

 5月2日以来の3桁を突破した都内の新型コロナ感染者。ラサールは俳優の古館寛治の「100人超え?予想通りすぎる。そして経済優先、感染は自衛しろ。それを選ぶの?都民?」という投稿をリツイート。

 そして「この数字の推移は都庁の動きを、小池氏がコントロールできなくなっているのではないか」と推測。「数字をありのまま発表することは都庁職員の意地」ともつぶやき「小池下ろしの狼煙が上がっているのでは?」との考えを示していた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス