文字サイズ

シャンプーハット・こいで 急性咽頭喉頭炎で入院…喉の痛みと発熱

 お笑いコンビ「シャンプーハット」のこいで=本名・小出水直樹=(44)が21日、急性咽頭喉頭炎で入院した。所属の吉本興業が発表した。

 この日、喉の痛みと38度の発熱を訴え、大阪市内の病院を受診。急性咽頭喉頭炎で3、4日間の入院が必要と診断された。数日後に退院する予定。

 シャンプーハットは関西を拠点に活躍。こいでは2014年8月の「だいたい20周年」記念ライブで、「小出水」から「こいで」への改名を発表した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス