文字サイズ

蒼井そら 1歳息子37・4度で保育園「元気そうなので預けて出勤」も38度超で帰宅

 昨年5月1日に双子の男児(1歳)を出産したタレント・蒼井そらが19日、ブログを更新。双子の1人が保育園で38度を超える熱が出て、急きょ、迎えに行ったことを明かした。

 保育園では37・5度の熱があると預けられない規則になっており、18日の登園時、「37.4度とギリギリだった」という息子。心配しながらも、「様子は元気そうなのでそのまま預けて出勤」したという。

 ところが、保育園から電話が。お昼寝の前は37・5度だったが、起きたら38・2度だったと連絡を受け、仕事をほかのスタッフに頼み、急きょ、保育園に迎えに行ったという。

 蒼井は「もれなく保育園の洗礼を受けています」と記し、「※保育園の洗礼とは保育園1年目の子どもに、次々と病気が襲いかかること。初めて集団生活に加わる子どもは免疫が弱くちょっとした風邪ウィルスにもかかってしまう。でも、それを繰り返すことで免疫力は高まり、病気になりにくい身体が作られるんだってさ。」と説明した。

 発熱した息子は帰宅して家で走り回っていたが、熱を測ったところ、38・3度。病院に行くと、今度は39・4度あったそうで、「びっくり。でも、走り回っとる。熱あるけど元気そう。帰ってきて夜ごはんも普通に食べたよ。ミルクもしっかり飲んでるしお水もいっぱい飲むし熱以外は心配無さそう」と伝えている。

 双子の男児は4月から保育園に通ったが新型コロナウイルスの影響で3日ほど。緊急事態宣言が解除され、6月から慣らし保育が始まり、10日からフルタイムで通っているという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス