文字サイズ

朝ドラ「エール」来週に撮影再開予定 早ければ8月末にも放送再開

 NHKは9日、新型コロナウイルス感染拡大のため4月1日から撮影を休止していた長谷川博己(43)主演の大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜、後8・00)が、今月30日から収録を再開することを発表した。

 大河と同じく収録を休止している連続テレビ小説「エール」は、来週の撮影再開を目指している。この日、同局内で関係者向けにコロナ対策の説明会が行われ、待機中のフェースガード着用など、新たな方式が確認された。早ければ8月末にも放送再開となる見込みで、全体的な話数をどうするか調整が進められている。NHKはこの日、次作の「おちょやん」とあわせ「現在、収録再開に向けての準備を進めているところです」とした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス