文字サイズ

蓮舫氏、安倍首相の「Go To→強盗」発言に「言い間違いは誰にでもあります」

 立憲民主党の蓮舫副代表が8日、ツイッターに新規投稿。安倍晋三首相がこの日の衆院本会議で、巨額の委託費の計上が問題視されている「Go Toキャンペーン事業」の「Go To」(ゴー・ツー)を「強盗」と言い間違える場面があったとする報道を引用し、「言い間違いは誰にでもあります」とフォローし、それよりも委託先の公募中止を報じるべきと指摘した。

 蓮舫氏は「言い間違いは誰にでもあります」と切り出し、「会館の院内放送で見てましたが、トゲトゲした雰囲気でもありませんでした。これを報じるのがわかりません」と指摘。返す刀で「それよりも、なぜ公募が始まり手を挙げた社がいる中で、突然の公募見直しなのかが報じられるべきニュースなのかな、と」と訴えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス