文字サイズ

世界の山P ドラマ「THE HEAD」エンディング曲!30国地域で放送・配信

 俳優で歌手の山下智久(35)が、自身がメインキャストとして出演する日欧共同制作のHuluオリジナルドラマ「THE HEAD」(6月12日から世界公開、日本では同日午後10時から配信。全6話)のエンディングテーマ曲を担当することが3日、分かった。山下が作詞も手掛けた「Nights Cold」(7月15日発売)で、約1年ぶりの新曲。自身にとって初めて、国際作品との楽曲タイアップとなる。

 山Pがアーティストとしても世界に羽ばたく。

 ドラマは、世界的ヒットドラマ「HOMELAND/ホームランド」のエグゼクティブ・プロデューサー、ラン・テレム氏が製作総指揮を務めた、南極を舞台にした極限サバイバルミステリー。欧州の主要放送局やアジア諸国をはじめ、世界30の国と地域で放送・配信を予定しており、世界規模での注目作品となっている。

 撮影は昨年にスペイン、アイスランドで約3カ月に及ぶ海外ロケが敢行され、山下は得意の語学力を駆使し、全編英語のセリフにも通訳なしで挑んだ。“国際派俳優”としての際立つ存在感に限りない可能性を認めたテレム氏が、エンディング曲をオファー。快諾した山下は、今ドラマのために歌詞を書き上げた。

 「僕自身、初めての世界タイアップということで、本当にありがたく思っています。タイアップのお話を聞いた時は、思わず涙してしまいそうなほど感激しました」とコメント。詞は英語ベースといい、「ドラマの世界観を大切にしながら、今回はそれを恋愛に例えてミステリーを紐解いていくようなイメージで作詞させていただきました」と話した。

 また、「Nights-」はCD発売と同日に、海外配信されることも決定した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス