文字サイズ

元AKB48総監督・たかみな まゆゆに惜別エール「心と体を休めて」

 元AKB48で女優の渡辺麻友(26)が、芸能界を引退したことが1日、分かった。自身のツイッターで「芸能のお仕事を離れる運びと致しました」と報告。所属事務所・プロダクション尾木も公式サイトで、「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」と渡辺から申し入れがあり、5月31日をもって契約を終了したことを発表した。渡辺は2014年の「第6回AKB選抜総選挙」で1位となり、卒業後も女優業は順調だっただけに、電撃引退となった。

 元AKB48総監督で歌手の高橋みなみ(29)が1日、TOKYOFM「高橋みなみの『これから、何する?』」に生出演。渡辺の引退について言及した。2人は同じ芸能事務所にも所属。「風の噂でもしかしたら…と耳には入っていましたが、このような形で発表になると思わなかったので、私自身、驚きました」と“突然の別れ”について語った。

 高橋はさらに「まっすぐで真面目なんです。アイドルの100点を超えていく。『すごいな、この人は』と思ってたんです」と最大級の敬意を払った。「13歳でAKBに入って、卒業してからも忙しかったと思うので、心と体を休めてほしい。頑張った日々は生きてくる」とエール。渡辺が属していたチームBの公演曲「初日」を流して、一般人としての再スタートを後押ししていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス