文字サイズ

ジョージ秋山さん死去 77歳 「アシュラ」、「銭ゲバ」、「浮浪雲」

 「銭ゲバ」、「浮浪雲」などの作品で知られる漫画家のジョージ秋山(本名・秋山勇二)さんが5月12日に死去していたことが1日、分かった。「浮浪雲」を44年連載していたビッグコミックオリジナル編集部のツイッターが発表した。77歳、栃木県足利市出身。通夜・告別式は家族で行った。

 秋山さんは1943年4月27日生まれ。「丸出だめ夫」で知られる漫画家・森田拳次氏に師事し、66年に「ガイコツくん」(別冊少年マガジン)でデビューした。「アシュラ」、「銭ゲバ」といった衝撃作で注目を集め、ギャグ、SF、時代劇など幅広いジャンルで人間の業を生々しく描き続けた。

 「パットマンX」で第9回講談社児童まんが賞、「浮浪雲」で第24回小学館漫画賞を受賞。2017年に長期連載だった「浮浪雲」が完結した。その他の主な作品に「デロリマン」、「ザ・ムーン」、「花のよたろう」、「ピンクのカーテン」、「海人ゴンズイ」、「恋子の毎日」、「捨てがたき人々」などがある。

 映像化作品も多く、「銭ゲバ」は唐十郎主演で映画化、松山ケンイチ主演でドラマ化。「浮浪雲」は渡哲也主演、ビートたけし主演でドラマ化。「ピンクのカーテン」は美保純主演で映画化。「恋子の毎日」は長山洋子主演で映画化、田中裕子主演でドラマ化。「捨てがたき人々」は大森南朋主演で映画化された。

 放送作家、脚本家の秋山命氏(50)は息子。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス