文字サイズ

ダレノガレ、毛髪検査の結果は「陰性」 薬物疑惑報道相手からは菓子折りもなし

 タレントのダレノガレ明美(29)が31日、TBS系「サンデー・ジャポン」に生出演。実名はなくセレブタレントとして掲載された薬物使用疑惑に対して、潔白を証明するための毛髪検査の結果が「陰性」と判明した。

 爆笑問題・田中裕二が証明書を「コカイン、覚せい剤、大麻などすべて陰性と書かれています」と発表。ダレノガレは胸を張って「当たり前」と返した。

 ダレノガレは、ニュースサイト「AERA dot.」に薬物使用を印象づける記事を掲載されたとして抗議。同サイトは謝罪文を掲載していた。

 ダレノガレはこの日、「AERA-」側との話し合いを振り返り、「(相手側は)手が震えてた。『このたびは申し訳ございません』って。『去年から芸能界の薬物関係多くて、(上から)調べて来なさいと言われた』と。麻取に1番近い人から私の名前が上がって、ウラ取りもせずに記事を書いたと」とやりとりを明かした。

 また、和解金、菓子折りもなかったとした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス