文字サイズ

ラサール石井 戦闘機をカッコいいと思う気持ち…誰かに利用されないように

 タレントのラサール石井が30日、ツイッターに新規投稿。航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が29日に新型コロナウイルス対応にあたる医療従事者に感謝を表すために東京都上空を飛んだことに「戦闘機をカッコいいと思う気持ちを誰かに利用されないことだ」と警鐘を鳴らした。

 石井は「私はブルーインパルスが飛んでいる写真に萌える人が多いのは、空のおかげだと思う。凄い飛行技術には脱帽しますが、青空なしで、戦闘機だけが飛ぶのではさほど心は動かない。沖縄の空を爆音と共に飛ぶ姿はかなり嫌です。戦闘機を『カッコいい』と思う事はある。その気持ちを誰かに利用されない事だ」と投稿した。

 ブルーインパルス6機が東京都心上空に白いスモークでラインを描いた。好意的な反応がある一方、防衛省はだれの発案でいつ決まったのか明確にしていない。省内からも説明を求める声があがっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス