文字サイズ

たけし「国会議員は半分返せよ!金」 国民に犠牲強いる一方「自分たちは安全」

 ビートたけしが11日、レギュラーを務めるTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演。「国会議員がこんだけ多いんだから、半分返せよ!金。国会議員は半分(議員報酬を)自主的に返すとか」とお怒りモードで訴えた。

 安倍首相は11日、緊急事態宣言の対象の7都府県の事業所に対し、「出勤者最低7割減」を要請するなどした。

 たけしは、外出自粛要請などの犠牲を国民に強いる一方で、国会議員の“身を切る覚悟”がないことに、「(国会議員は)全部ハイヤーついて、運転手ついて、自分たち安全だもん」「自分たちの給料(減らさずに)そのままとってんだもん。自分たちで率先して、こうします、こうします、ってやっていけばリードできるけど、なんだか人任せで」とあきれた。

 海外では政治家が議員報酬を減額、または返上するというニュースも伝わっており、「金返せよ!なんだかよく分かんねえの(よくわからねえ国会議員)いっぱいいるのに、最近、なんか」とコメントしていた。

 ナイトクラブなどの接客を伴う飲食店への出入りの自粛“お願い”などや、生活困窮世帯に限り30万円を給付する支援策など、政府のコロナ対策についても不満や問題点を指摘していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス