文字サイズ

安倍首相のマスク小さすぎ「給食マスク」 小池知事のは「デカい」 交換してとツッコミ

 安倍晋三首相が現金支給など柱となる経済対策が急務となる中、全世帯へのマスク2枚配布を表明して酷評の集中砲火を浴びる中、ネット上などで安倍首相が装着している布マスクが小さ過ぎるとの指摘が集まり、「給食マスク」と呼ばれている。

 安倍首相のマスクは小さく、あごが出てしまっており、口が完全にカバーできておらず、違和感がある。この日もテレビ番組で立川志らくが、配布の表明の仕方を間違えたと指摘し、「まず見せ方からして、マスクが小さい。うそでもいいから大きいマスクしないと。下あご出ちゃってる」と語った。

 ネット上でも「小さいマスクを見ると悲しくなってくる」「あれが届くのか」「小さくて大丈夫か」との投稿が続いている。

 これに対し、小池百合子東京都知事のマスクは大きいと話題で、「あんな大きいマスクどこに売ってるんだろう」との投稿も。

 「小池さんマスクでかいし 安倍さんマスク小さいし」「安倍ちゃんの給食当番マスクは小さいけど小池ちゃんのマスクは大きいね」との指摘が続き、「交換して」とのツッコミも入っている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス