文字サイズ

豊田真由子氏 布マスク全世帯配布は「50億円ぐらいかかる」にスタジオあ然

 元衆議院議員で元厚生労働省官僚の豊田真由子氏が2日、フジテレビ系「バイキング」に生出演。安倍晋三首相が全国の世帯に布製マスクを2枚ずつ配布すると発表したことに、「50億円くらいかかるんです」とコメントし、出演者をあ然とさせた。

 番組では、前日の発表から話題となっている全国全世帯に布マスク2枚配布について議論。薬丸裕英は「国民の不安解消はこういうことじゃない。このマスクは家庭レベルで作れるので」と呆れたように語った。

 これに意見を求められた豊田氏は「(薬丸の)ご指摘はすごくそうだなって思うんですが、一生懸命考えたと思うんです。なんとか2枚ずつって…」と言いだし、出演陣は「ええ?」と絶叫。MCの坂上忍は「次の衆院選考えてる?」とまで聞いた。

 豊田氏は「全く考えてない」と笑って否定すると「私は、日本5800万世帯あるんです。5800万世帯にこうやって袋詰めして、住所ペタって貼って(送料が)84円だとすると、50億円ぐらいかかるんです」と驚きの金額を口にした。

 これにスタジオはあ然とした空気。坂上は「バカじゃないの?」とまで口にした。

 豊田氏は「詰める人件費もかかるじゃないですか。それを考えると…」と説明。薬丸は「順番が違う、マスクの前に現金下さいってみなさん思ってる」と声を荒らげると、豊田氏は「医療、介護現場でも(マスクは)足りてないので…」と、この布マスク2枚配布には首を傾げていた。

 豊田氏はハーバード大で公衆衛生学を学び、厚労省に入省。09年には新型インフルエンザを巡りWHOとの調整も担当した実績を持つ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス