文字サイズ

アラバキロックフェス 来年に延期

 4月25、26日に、宮城県・みちのく公園・エコキャンプみちのくで開催される予定だった、野外フェス「ARABAKI ROCK FEST.20」が延期されることが2日、分かった。フェスの公式ページで発表された。今年は宮本浩次、東京スカパラダイスオーケストラ、奥田民生、サンボマスター、佐野元春&THE COYOTE BAND、[ALEXANDROS]、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなどの出演が決まっていた。

 公式ページで、プロジェクトの代表・菅真良氏は、開催延期を伝えた上で「決断が遅くなり、そして、開催を信じて待ち続けてくださったみなさまへ深くお詫び申し上げます。申し訳ありません」と謝罪。みちのく公園内の感染防止対策、観客の移動のためのバスの対応などをさまざまな角度で検討したが、「どのような対策をとってもやはり難しいと判断」したという。

 事前に「今年が中止となってしまってもずっと応援する」というメッセージを寄せたファンがいたことも告白。「アラバキは、本当にみなさんに支えられて育てて頂いたのだと改めて感じています。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう」と思い伝えた。

 公演は2021年、「ARABAKI ROCK FEST.20-21」と題して開催予定。同年、4月29日~5月2日の4daysとなる。菅氏は「必ず、みなさんの心が躍るようなラインナップでお届けいたします。ARABAKIに関わる全てのみなさまの2年間の想いをたくさん詰め込んで東北が誇る春のロックの祭典を創ります」と盛り上げることを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス