文字サイズ

志村さんとドリフの約束 天国を大爆笑させようぜ 加藤茶らメンバー3人 追悼番組生出演

 3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったタレントの志村けんさん(享年70)を追悼する特別番組「志村けんさん追悼番組 46年間笑いをありがとう」が1日、フジテレビ系で生放送された。加藤茶(77)、仲本工事(78)、高木ブー(87)の残されたザ・ドリフターズのメンバーが生出演し、訃報後初めてカメラの前で心境を告白。ラストで加藤が弔辞を読み、「5人がそっちで全員集合したら、そっちのお客さんを大爆笑させようぜ」と天国でのドリフ復活を誓った。

 国民に愛されたドリフの“末っ子”を失ってからわずか3日。残された3人は緊急生放送でスタジオに集結。志村さんと天国での全員集合を約束した。

 志村さんが死去してから、初めて顔を合わせた3人。「ドリフ大爆笑」「バカ殿」「だいじょうぶだぁ」など46年分の功績を振り返った後、番組ラストで加藤が代表して弔辞を読んだ。

 「志村、ひどすぎるぞ、お前。一番若いお前がオレたち差し置いて天国に逝っちゃうなんてな…。まだオレたちと一緒にやらなきゃならないことがたくさんあっただろ。それを勝手に、一人で先に逝っちゃうなんて…お前はバカだよ。

 天国の長さん(いかりや長介さん)も、まさかお前が最初に来るなんて、思ってなかっただろうな。びっくりしたと思うよ。長さんの次は高木ブーだと思ってたもんな。でも、久しぶりに二人っきりでいろんな話ができるから、長さんも喜ぶんじゃないかな。

 まあ、いずれそう遠くないうちにオレたちもそっちにいくと思うから、それまで長さんと酒でも酌み交わしながら、ドリフの新しいネタでも考えといてくれや。5人がそっちに全員集合したら、そっちのお客さんを大爆笑させようぜ。約束だぞ。

 じゃ、それまでゆっくり休んでくれ。大好きな志村よ」

 ライバルにして盟友だった天才をねぎらうとともに、04年に旅立ったリーダー、いかりや長介さんのもとに集結する誓いを立てた。

 2時間の特番は志村さんこん身のコントに爆笑の連続だった。「やっぱりすごい。誰にもまねできない」と才能に改めて敬服した仲本は、しんみりしたBGMに「音楽が暗いよ。もっと明るく」と番組へツッコミを入れ、悲しみを笑いに昇華させる芸人らしい見送り方を演出した。

 弔辞での切ない空気を笑いに変えたのは高木だった。弔辞の感想を聞かれたが、しばし沈黙。加藤は寝てるのかと言わんばかりに「おい!」とツッコミ、爆笑が生まれた。高木はようやく口を開き「決めた。志村は死なない。ずっと生きているから」。永遠不変の絆を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス