文字サイズ

荒木飛羽 幼少期役の“スペシャリスト” 片寄涼太の役は4度目「またやれる!」

 俳優・荒木飛羽(とわ=14)が、13日公開の映画「貴族降臨 PRINCE OF LEGEND」で、主演するGENERATIONS・片寄涼太(25)の幼少期を演じている。これまでも山崎賢人(25)や、新田真剣佑(23)など数々の“イケメン俳優”の幼少期を演じており、片寄の幼少期役は今回が4度目。数年前のバレンタインには片寄にハート型クッキーを渡し、お返しでもらったGENE-のグッズを着てライブに参戦するなど親交も深いだけに「また涼太さんの幼少期がやれる!」と一段と気合が入っている。

 幼少期の“スペシャリスト”として活躍しているが、昨年はドラマ「あなたの番です」でミステリアスな少年・榎本総一を演じて話題に。成長期まっただ中で身長が160センチを超えた荒木は「ずっと記憶に残る俳優さんになりたい」と自身も“イケメン俳優”の仲間入りすることを誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス