文字サイズ

橘遥菜が45代目旭化成グループキャンペーンモデルに 「本当に驚き」と感激

「2020年旭化成グループキャンペーンモデル」に起用される橘遥菜
「2020年旭化成グループキャンペーンモデル」に起用される橘遥菜
2枚

 「2020年旭化成グループキャンペーンモデル」が11日、発表され、モデルの橘遥菜(たちばな・はるな=21)に決まった。

 神奈川県出身で、昨年6月にモデルデビューした現役女子大生。事務所に所属したのは昨年の3月11日で、ちょうど1年での大抜てきに「本当に驚きました。憧れのキャンペーンモデルになることができて、とてもうれしかった」と、喜びを口にした。

 身長176センチ、B83・W61、H88のスレンダーボディーで、バスケットボール、チアリーディングが特技。憧れの存在には森星(27)、菜々緒(31)を挙げ「テレビや雑誌、ファッションショーなど幅広く活躍できるモデルになりたい。キャンペーンモデルとして新しい出会いや貴重な経験をたくさんし、精一杯がんばってまいります」と目標を掲げた。

 同モデルは1976年の初代アグネス・ラム(63)を皮切りに、松嶋菜々子(46)、片瀬那奈(38)、フジテレビ久慈暁子アナ(25)らを輩出。橘が第45代となる。例年開催していた発表会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、プレスリリースでの発表となった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス