文字サイズ

ハゲ暴言の豊田真由子元議員がバイキング生出演「その節はいろいろお世話になりました」

 秘書へ「このハゲ!」「ちーがーうーだーろー!」などと暴言を吐き、大問題となった元衆議院議員の豊田真由子氏が9日、フジテレビ系「バイキング」に生出演。「その節はいろいろお世話になりました」とあいさつした。

 番組では新型コロナウイルスのPCR検査について特集。専門家として豊田氏をゲストに招いた。

 豊田氏は元厚生労働省官僚で、09年の新型インフルエンザ発生時に現場で対応した実績があることから今回の出演となった。

 ピンク色のブラウス姿で登場し、やややせた印象の豊田氏は緊張からか笑顔も少々こわばり気味。議員時代はアゴあたりで揃えたボブヘアだったが、この日は前髪も作り、肩よりも長い髪を軽くカール。そして「その節は皆様、いろいろお世話になりました」と頭を下げた。

 MCの坂上忍は「今日は専門家としておいで頂いて、こういう番組なんで不手際、あるかもしれないんですがそのときはハゲ2人が…」などと言い、月曜レギュラーのブラックマヨネーズ小杉竜一、コメンテーターの東国原英夫を指してひと笑い。豊田氏も笑っていた。

 豊田氏は17年に秘書に対して「ちーがーうーだーろー!」「このハゲ~!」などと暴言を吐いたことが明らかになり、その後行われた第48回衆院選で落選していた。「ちーがーうーだーろー!」は、17年の「新語・流行語大賞の候補30語に選ばれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス