文字サイズ

東京03 ピンの仕事もギャラは3等分…方針変更案に豊本が反発「やだな」

 東京03が27日、TBS系「櫻井・有吉THE 夜会」(後10・00)に出演し、ピンの仕事も3人で分け合っていることを明かした。しかし、飯塚悟志が「そろそろ3等分はやめようかと」と話すと、豊本明長が「いやだ」と反乱して共演者を笑わせた。

 3人組のコントユニットは、飯塚と豊本のコンビに角田晃広が加わって結成となった。角田が加入するときの豊本の反応について飯塚は「事後承諾で電話した」とし、豊本が「加入はいいけどギャラは3等分になる。大丈夫?」と言ったそうで、飯塚は「いきなり金の話するんだ」と笑って振り返った。

 豊本は「死活問題ですから。1万2万を3に分けるって」と、かつてはギャラが少なかったと述べた。現在について聞かれ、飯塚は「3等分です。角田がドラマに出ても3で割ってる」と3人のルールを話して驚きの声を誘った。

 飯塚はその意図について、「ライブを続けられるように。みんなが潤っていたらいいなて思ったんですけど」と述べた。しかし、角田のドラマ出演が増えるようになって状況は微妙に変化。飯塚は「本当に角ちゃんがドラマで評価が上がってきて。お仕事いっぱいいただけるようになって、ちょっともらいづらくなってきた。ピンの仕事の3等分はそろそろやめようかなと」と考えを述べた。

 これに豊本が「やだな」と収入が減ることに反発。共演者の笑いを誘った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス