文字サイズ

西川貴教「自己責任は無責任ッすよ」投稿の真意…「お客さまの安全が一番」

 歌手・西川貴教(49)が27日、大阪・関西テレビで、スペシャル・ゲストシンガーとして出演するダンスエンタテインメント「バーン・ザ・フロア」(5月28日~6月1日、東京・日本青年館ホール。6月3日~8日、クールジャパン大阪WWホール)の取材会を行った。

 新型コロナウイルスの影響でコンサートや舞台が次々と中止に追い込まれている現状について西川は「これは5月ですけど、1日も早く終息していくことを願ってますし、我々が皆さんを元気にできる役割を担えるように祈るというか、そのためにも一緒にみんなで(ウイルスが)拡散しないよう努力していきましょう」と思いを明かしつつ、予防を呼びかけた。

 自身が25日にツイッターに投稿した「なぁなぁ、で結局のとこライブとかイベントはやっていいの?あかんの?どっち?」「やっても怒られて、やめても怒られる…そろそろ政府でちゃんと決めて欲しい…『自己責任』は無責任ッすよ…」という内容について触れた。

 一部で政治批判ととらえられたというが、そんな気持ちはないと否定。「お客さまの安全が一番」と前置きし、「となりでは(公演を)やってて、となりではやらない。お客さまからすると1回しかない。楽しみにチケットを取った人からすると、基本方針が明確じゃなかった場合は困る」と思いを告白した。

 当時は厚生労働省の加藤勝信大臣が会見で、屋内での大規模イベントについて感染リスクを高めると指摘するも、開催は「一律の自粛要請を行うものではない」「政府が『全てやめて下さい』ということを申し上げているわけではないが、事情をよく勘案して決めていただきたい」などと発言していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス