文字サイズ

中居正広 ジャニーズ円満退所でテレビ、ラジオ6本各局継続起用へ

 タレントの中居正広(47)が21日、都内でジャニーズ事務所からの退所を報告する記者会見を行った。中居は個人事務所を立ち上げ、3月いっぱいで独立する。会見ではジャニーズとの関係を聞かれ「完全独立です。どこかの傘下に入ることもない」と強調したが、今後も適任者が見つかるまではジャニーズ事務所の現マネージャーが窓口となる。

 退所会見に事務所関係者が集結し、温かく見守るなど円満退所は明らか。ジャニーズ事務所から独立し、テレビなどの“表舞台”とは違う道を模索していったこれまでのタレントとは一線を画すことになりそうだ。

 中居は現在、テレビ、ラジオにレギュラー番組を計6本持っている。日本テレビ、TBS、テレビ朝日の民放3局は、独立によるレギュラー番組への影響を否定。ニッポン放送も同様だ。

 昨年7月に公正取引委員会が、ジャニーズ事務所が元SMAPメンバーの起用を巡ってテレビ局へ圧力をかけたとする疑いを指摘したが、各局ともに退所後も中居を起用していく方針だ。会見がテレビ朝日で行われたことも局との距離感の近さを印象づけた。

 各局が大きくテコ入れする4月改編以降も番組継続は既定路線だが、中居は「評判が悪ければ終わることもあるかもしれない。『最近、中居君を見ないよね』となったら、そこまでのタレントなんじゃないかと思います」と覚悟を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス