文字サイズ

斉藤由貴が「太陽にほえろ!」の大ファン告白 スコッチ刑事に「かっこいい」

 女優の斉藤由貴(53)が19日放送のNHK総合「サンドの時代屋はじめました」で、人気刑事ドラマ「太陽にほえろ!」の大ファンだったことを打ち明けた。

 番組は昭和51年を当時の映像で振り返る内容。斉藤の10歳の誕生日だった9月10日は、「太陽にほえろ!」に故沖雅也さん演じるスコッチ刑事が初登場した日だった。

 当日のテレビ欄が出ると、斉藤は「スコッチ刑事が登場した日なんですよ、これ。私、(『太陽にほえろ!』の)大ファンでした」と感慨深げ。「スコッチ刑事登場!」の回の映像が流れると「うれしい!」と喜び、沖さんのりりしい発砲姿に「かっこいいですね。なんか雰囲気がある」と、うっとりした。

 斉藤は9年後の1985年、ドラマ「スケバン刑事」でスケバン刑事・麻宮サキ役を演じることになる。

 沖さんは“第二の小林旭”として映画界入りし、1968年、日活映画「ある少女の告白・純潔」でデビュー。ドラマ「さぼてんとマシュマロ」、「必殺」シリーズ、「大追跡」、「俺たちは天使だ!」、「蒲田行進曲」などでクールな二枚目として人気を博し、市川崑監督の映画でも重宝されたが、83年6月28日に31歳の若さで自殺した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス