文字サイズ

百田尚樹氏「安倍総理には危機管理能力が欠如」新型コロナへの対応の「甘さ」に苦言

 作家の百田尚樹氏が30日夜、ツイッターに連続投稿。新型コロナウイルスに対する日本政府の対応を「甘い」と批判し、「安倍総理には危機管理能力が欠如している」と苦言を呈した。

 百田氏は「コロナウィルスに対する世界各国の対応と比べて、日本の対応の甘いことと言ったらない!想定を超えた事態に固まってしまった感あり」と嘆き、「もしこのまま何事もなく終わったとしても、日本政府の危機管理能力の無さが悲しいまでに露呈してしまった…」と断じた。

 さらに、百田氏は「こんなことを言いたくはないが、安倍総理には危機管理能力が欠如しているのが明らかになった」と指摘。「政治家の真の実力は、未曾有の緊急事態に対して、勇気ある決断を下せるかどうかにある」とした上で、「悲しいことに自民党の大臣たちも皆失格。もちろん野党とメディアはそれ以下。つまり日本は全然ダメな国なのだ」と危機感を募らせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス