文字サイズ

18歳ビリー・アイリッシュ、グラミー主要4冠独占 授賞式でコービーさん追悼も

 米音楽界最高の栄誉とされる「第62回グラミー賞」の発表・授賞式が26日、ロサンゼルスで開かれ、18歳女性の新鋭ビリー・アイリッシュが最優秀レコード、同アルバム、同楽曲、同新人賞の主要4部門を独占した。米メディアによると、主要4部門すべての獲得は1981年のクリストファー・クロス以来39年ぶり2度目で、女性初の快挙。

 最優秀アルバム賞は20歳で手にしたテイラー・スウィフトを抜き史上最年少での受賞。アイリッシュは、最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞と合わせて5部門を獲得した。

 8部門にノミネートされた女性アーティスト、リゾは計3賞を、6部門で候補となったラッパーのリル・ナズ・Xは計2賞を獲得した。

 会場のステープルズセンターはNBAレイカーズの本拠地でもあり、同チームの元スター選手コービー・ブライアントさんが同日事故で亡くなったことを受け、授賞式は追悼ムードに包まれた。司会のアリシア・キーズは「私たちは悲しみに暮れている」と突然の死を悼んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス