文字サイズ

高杉真宙「本当に不思議な感じ」日本初!“トンネル内試写会”開催

 俳優・高杉真宙(23)が23日、貫通したばかりの福島県いわき市の広瀬1号トンネルで開催された主演映画「前田建設ファンタジー営業部」(31日公開)の日本初となる“トンネル内試写会”に出席した。

 気温5度。縦約5メートル×横約3メートルの手作りスクリーンが設置されたトンネルの中に、ヘルメット姿の地元小中学生や国交省、建設関係者を含め約170人が集った。

 安定しない足場、水気が残る地面の上に立てられた手作りスクリーンという奇妙な“映画館”に、高杉は「本当に不思議な感じ」と笑った。会場にはポップコーンや飲み物も用意され、共演の岸井ゆきの(27)は「お祭りみたい」と大喜びした。

 マジンガーZに登場する格納庫を作ろうと奮闘する実話を元にした物語。昨年5月の撮影で同トンネルが使用された。若手社員役の高杉は「迫力がある現場だった。大人になっても夢を見続けてもいいって思える映画」とアピールした。

 貫通作業で発生する縁起の良い「貫通石」を贈呈された高杉は、「今年は厄年らしいので、あの石に頼っていきたい」と願掛けした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス