文字サイズ

SHELLY マンション購入3年後に離婚 再出発の家具はリサイクルセンターで

 昨年11月に番組制作会社ディレクターの夫と離婚したタレント・SHELLYが20日、日本テレビ系「しゃべくり007」に出演。再出発にあたり、リサイクルセンターで家具を揃えたことを明かした。

 SHELLYは2011年元日に放送された同番組のロケで知り合ったディレクターと、14年1月に結婚。16年に長女(3)、18年に次女(1)が誕生したが、別居の末、昨年11月に離婚した。

 番組では「2016年に実は2人で家を買いまして。マンションなんですけど」と苦笑いで初告白。その愛の巣を子供2人を連れてまずSHELLYが出ていき、その後夫が出た。「離婚でお家も売った」と苦笑いし、「でも(今も)近所に住んでるんです」と説明した。

 家具は「インテリアが好きな彼」が集めたものがほとんどで、「持って行きたくない、リセットしたい」と、全部新しく家具を揃えることにしたという。

 「まだ子供たちが小さいから、高いものは買えない」ということで、「港区のリサイクルセンターとかで(買った)。でも港区なんで、捨てるものもめっちゃいいものしかなくて」と掘り出し物が多かったことを明るく明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス