文字サイズ

間宮祥太朗 シシドに「嫌われたらどうしよう」と心配していた

会見した間宮祥太朗=東京・NHK放送局
2枚

 俳優・間宮祥太朗(26)が17日、東京・NHK放送センターで、同局連続ドラマ「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」(24日スタート。金曜、後10・00)の会見を行った。

 共演の歌手で女優のシシド・カフカ(34)、歌舞伎俳優の中村梅雀(64)とお互いの印象をトーク。間宮はシシドに対し「僕がヘラヘラしていたらダメかな。嫌われたらどうしよう」と序盤は一歩引いていたが、「(最近は)現場でも軽快なトークをしている」と距離を縮めたという。

 梅雀は「実はギター(間宮)、ドラム(シシド)、ベース(梅雀)でバンドが組めるんだよ」とそれぞれ音楽好きであることを告白。間宮も「もっと音楽のことを話したい。ぜひセッションしたい」とノリノリだった。

 ミステリー好きで探偵社の調査員として働く葉村晶(シシド)を描く今作。間宮は“超エリート”警視で、自身の名前「しょうたろう」と同音異字の「岡田正太郎」を演じる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス