文字サイズ

氷川きよし ギラギラ中性的メークで限界突破!「気持ち良かった~」と恍惚

「紅白限界突破スペシャルメドレー」を熱唱する氷川きよし=NHKホール(撮影・開出牧)
「紅白限界突破スペシャルメドレー」を熱唱する氷川きよし=NHKホール(撮影・開出牧)
「紅白限界突破スペシャルメドレー」を熱唱する氷川きよし=NHKホール(撮影・開出牧)
3枚

 「第70回NHK紅白歌合戦」(31日、NHKホール)

 歌手・氷川きよしが「紅白限界突破スペシャルメドレー」と題し、最新曲「大丈夫」とロックナンバーの「限界突破×サバイバー」を披露した。

 スパンコールを飾り付けた紅白の着物で「大丈夫」を歌唱。途中で真っ黒なぎらぎら光る生地の衣装に着替え「限界突破×サバイバー」を熱唱した。ビジュアル系のメークも細眉、唇はグロスできらめかせた中性的な雰囲気。竜の像に乗り、ロック調の歌詞をシャウトすると、会場が拍手の渦に巻き込まれた。客席に向かい、何度も投げキッスをしてみせた。

 リハーサルでは「すごいことになるんですよ!紅組のような白組のような」と予告していたが、「ドラゴンボール」悟空を担当する声優・野沢雅子も応援にかけつけたステージで、デビュー20周年の集大成をみせた。

 歌唱後は、記者の取材に「気持ちよかった~。楽しくて“限界突破”できた。来年もうなぎ登りで頑張ります!」と恍惚の表情を見せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス