文字サイズ

木下優樹菜、フジモンが離婚を発表 理由は「夫婦としてのすれ違い」親権は木下

 タピオカ騒動で活動休止中のタレント・木下優樹菜(32)とお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が31日、報道各社にFAXを送り、離婚することを発表した。

 ふたりは連名でコメントを発表。藤本は「私ごとで大変恐縮ですが、私、藤本敏史は、この度、12月31日をもちまして木下優樹菜さんと離婚した旨、ここに報告させていただきます」としたうえで理由について「お互いの芸能生活の中で、夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至りました」とした。

 木下も同様に報告し、「親権は私が持つことになりましたが、私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、世界にたった1人の父親であり、母親であるので、今までと変わらず、お互いに協力し合い仲良く子育てをして参ります」とした。藤本も「これから夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかり責任を果たしていきたいと考えております」とつづった。

 木下は「全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません」、藤本は「お世話になっている皆様、関係者の方々にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけたら幸いでございます」と、それぞれ謝罪した。

 ふたりは「クイズ!ヘキサゴン2」の共演をきっかけに08年から交際を開始。10年に結婚し、“美女と野獣”カップルとして注目を集めた。

 12年に長女、15年に次女を出産。ユッキーナこと木下はママタレントとしても活躍。フジモンこと藤本との夫婦共演でのCM出演も話題となった。

 今年、木下が実姉が勤務していたタピオカ店店主に恫喝メールを送っていたことが発覚。ネットを中心に炎上する事態となり、11月18日に活動休止を発表していた。その後、30日に放送されたテレビ番組内で夫の藤本も「すみません。ホンマにご迷惑をおかけして…」と謝罪していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス