文字サイズ

小林麻耶 三谷作品出演に「ブリッ子がでないように」夫からも「頑張ってね」

 フリーアナウンサーの小林麻耶(40)が3日、東京・渋谷で行われた初舞台「罪のない嘘~毎日がエイプリルフール~」(三谷幸喜作。1月9~19日、ヒューリックホール東京ほか)の記者発表に、主演の佐藤B作(70)、片岡鶴太郎(64)、ふぉ~ゆ~の辰巳雄大(33)らと出席した。

 黒い和服姿で登場した麻耶は「台本を拝読した時に、あまりの面白さにページをめくるのが楽しくてあっという間に読み終わってしまいました。(主演の佐藤)B作さんはじめ素晴らしくて個性豊かな皆さんと一緒なので、たくさんのことを学びたいと思います」と初々しく話した。

 初舞台に「不安よりもワクワクがとまりません。ブリッ子が出ないようにしたい」と麻耶。役どころは、辰巳演じる堤万次郎の母親・堤タミ子役で「こんなにカッコイイ息子がいるなんて」と目を輝かせ、辰巳は「日本一キュートなお母さんの息子として幸せな気持ちで頑張っていきたい」と笑顔で話した。

 昨夏に結婚した夫・國光吟さんの、舞台出演への反応を問われると「『頑張ってね』と言ってくれました」とのろけ、「見に来てくれるとも言ってくれてます」と幸せオーラをふりまいていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス