文字サイズ

今田耕司、個人会社設立は「ある程度の稼ぎになると吉本から勧められる」

 タレントの今田耕司が2日、MCをつとめる読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。チュートリアルの徳井義実が東京国税局から1億円を超える申告漏れと所得隠しを指摘されたが「会社(吉本)から勧められるんですよ。ある程度の稼ぎになると」と個人設立事務所の経緯を明かした。

 徳井ら独身芸人で作るアローン会会長の今田。「(ナインティナインの)岡村は『お父さんが全部やってくれてます』って。そのとき『ええ年してお父さんがやってくれてるって』と話しても、徳井は何も言わなかったし」と振り返った。

 個人の所得税最大45%、法人税は最大23・2%。節税対策になることから「会社から勧められるんですよ。ある程度の稼ぎになると『あなたはもう(個人会社を)ちゃんと作って、吉本からここに振り込むから』って。こんな分際で自分も作ってもうて」と肩をすぼめた。

 タレントのほんこんは「納税は後に税金になる。税金は公金。政治家が公金横領としたら逮捕される。俺らからいわせたらそれと同じ事」と怒り心頭の様子。それでも今田は「俺、あいつ直します。責任持って納税できる人間にさせます」と誓っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス