文字サイズ

チュートリアル徳井、芸能活動継続を希望も「仕事ができなくても仕方ない」

 お笑いコンビ、チュートリアル・徳井義実(44)が東京国税局に計1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されたことが23日、明らかになり、同日夜に大阪市内で会見した。今後の芸能活動について、継続を希望しつつ「仕事ができなくても仕方ないと思っている」との思いを示した。

 徳井は日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」や、TBS系「人生最高レストラン」、NHK「シブヤノオト」など多数のレギュラー番組を抱えている。さらに、連続ドラマにも出演が多く、NHK大河ドラマ「いだてん」の出演者でもある。

 所得隠しを意図的にしたわけではなく、「怠慢」から納税を先延ばしにしていたと釈明した徳井。今後の芸能活動については「この仕事しかしていないので続けさせていただきたいですが…」とした上で、「劇場に来てくれる、見てくださるお客さんがいないと(仕事が)できない。徳井が出ると気分が悪い、となったら仕事ができなくても仕方ないと思っている。使ってくださるテレビ局、スポンサーにも、もう必要ないとされたら仕方ないと思っている」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス