文字サイズ

高橋海人 キンプリのルールは「メンバー間の恋愛禁止」?!「何が起きるか分からない」

 Sexy Zoneの佐藤勝利(22)とKing&Princeの高橋海人(20)が22日、東京・有楽町で行われた佐藤主演で高橋が共演する映画「ブラック校則」(11月1日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。

 男子高校生が、好きな女の子のために、理不尽に生徒を縛り付ける校則=「ブラック校則」に立ち向かう青春学園物語。トークセッションでは、グループ内の「ルール」について話題となり、高橋は「メンバー間の恋愛禁止」と仰天告白。「何十年も何百年も、来世も一緒にいるかもしれない。メンバー内で何が起きるか分からないということで、リーダーの岸(優太)君が決めました」と、キンプリ内に存在するびっくりルールについて明かし沸かせた。

 また、「こんな校則をつくるとしたら」とのお題には、佐藤は「映画『ブラック校則』を絶対に見る規則。自腹で見なきゃいけない。補助はしません!」とドヤ顔で提案。「みんなは良いコだね!」と会場のファンを見渡してニンマリした。

 同世代の出演者が多く、現場のチームワークも抜群だった様子。生徒役のキャスト約10人ほどで行った打ち上げでは、不良グループ・ミチロウ役のSixTONES・田中樹(24)が、「もう払ってるから」と知らぬ間に全員分の支払いを済ませていたエピソードも披露され、佐藤と高橋は「カッコイイ先輩です」と持ち上げた。

 主題歌「麒麟の子」は、Sexy Zoneにとって11カ月ぶりの新曲。佐藤は、「Sexy Zoneは5人のものなので、グループに主題歌をもらえたのはとてもうれしい。いろいろあったんですけどね…。応援してくれる人がいるからここまでやってこられた。『麒麟の子』も含めて『ブラック校則』も勢いを付けていけたら」と神妙に話した。

 他に登壇者は、モトーラ世理奈(21)、箭内夢菜(19)、堀田真由(21)、菅原伸太郎監督(34)。

 佐藤と高橋は、この日昼に、東京・渋谷で行われたイベント「“立ち上がれいまだ、早く!”ブラック校則『自由はそこにある!〈高校生限定〉緊急集会』」に出席し、現役高校生と語り合うなど、精力的に動き回った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス