文字サイズ

長谷川京子 鍛え上げた美背中披露 太眉&赤リップでベストジーニスト

美しい背中を披露する長谷川京子=東京国際フォーラム(撮影・三好信也)
2枚

 ジーンズが最も似合う有名人に贈られる「第36回ベストジーニスト賞」が15日、発表され、女優・長谷川京子(41)が『協議会選出部門』で選出された。

 長谷川は背中を全開露出した下着のような黒いトップスに、デニムを合わせ、足元は高いヒールのサンダルというスタイル。日頃から体を鍛えているとあり、引き締まった美しい背中を惜しげもなく披露した。

 黒くしっかり描いた太眉、赤みを帯びたリップも印象的だった。

 長谷川は「ポルノグラフィティ」のギタリスト、新藤晴一との間に2009年5月に第1子男児を、12年1月に第2子女児を出産。「娘からは『ママ、クールだね』『ママ、セクシーだね』って言われます」と子供にファッションを褒められることを笑顔で語った。

 長谷川の色香には、同じく協議会-で選出されたタレント・出川哲朗(55)もクラクラ。退場時にはマイクを長谷川の背中に向けてイタズラするそぶりで、笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス