文字サイズ

松田龍平が芥川龍之介に!NHK「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」

 俳優の松田龍平(36)が、NHKのスペシャルドラマ「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」で文豪・芥川龍之介を演じることが18日、同局から発表された。NHKワールドJAPANで12月28、29日、BS8K、BS4K、総合で12月30日に放送される。

 芥川は29歳だった1921年に大阪毎日新聞の特派員として上海を訪れている。幼少期から中国の古典に親しんだ芥川にとって中国は理想郷のはずだったが、当時は革命から軍閥の割拠へと動乱のまっただなか。ドラマでは列強がわが物顔で支配する上海租界で理想と現実のギャップに直面しながらも、中国の精神世界に分け入っていく芥川を描く。

 脚本は寡作ながらNHKで「火の魚」、「その街のこども」、「カーネーション」、「ロング・グッドバイ」、「ワンダーウォール」と傑作ドラマを生み出してきた渡辺あや氏。ほぼ全編を上海で撮影し、8Kの圧倒的映像美を作り出した撮影監督は映画「十三人の刺客」で日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞した北信康氏が担当している。

 松田は「100年前の上海は芥川にとってどう映ったのか、激動の時代をいく上海を一緒に旅するような気持ちで観てもらえるのではないかと思います」とコメントしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス