文字サイズ

草笛光子 1年9カ月の結婚生活振り返る 芥川龍之介氏の息子と

草笛光子
1枚拡大

 女優・草笛光子(84)が10日、TBS系「ぴったんこカン・カン」に出演。58年前の結婚について語った。

 草笛はSKD(松竹歌劇団)退団後、フリーで活動中の1960年、作家・芥川龍之介氏の三男で作曲家の芥川也寸志氏と結婚。26歳の時で、結婚まで「長すぎた春だった」と振り返った。

 祖父、祖母の養女となっていた草笛は、花嫁となる日、涙で言葉がうまく出てこず、「ちょっと…いってきます」と頭を下げたが、「ほんとに“ちょっと”になっちゃって」と笑った。結婚生活は「1年9カ月」で終止符を迎えた。

 番組では、毎朝、手作りの野菜ジュースを飲む、梅干し入りの煎茶を飲む、プライベートトレーナーをつけ、体幹を鍛えるなど…美と健康を保つ秘訣を披露していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス