文字サイズ

NHK 朝ドラなくなる土曜「提案募っている状況」 「チコちゃん」に影響は?

 NHKは18日、東京・渋谷の同局で、定例総局長会見を行った。現在月曜から土曜の週6日放送している連続テレビ小説が、来春スタートの「エール」から週5日の放送に縮小される件で、朝ドラがなくなる土曜日の放送枠について、木田幸紀総局長は「検討は続いておりまして、来年度の番組全体の流れもみたうえで決めていきたい」と状況説明した。

 朝ドラに関連する番組になるのかとの問いには、「いろいろな提案を募っている状況」とした。

 現在、土曜日は午前8時からの朝ドラ放送後は、同8時15分から「チコちゃんに叱られる!」の再放送(一部地域は本放送)が視聴率で民放各局を圧倒中。「チコちゃん-」に影響が出る改編は難しいのではとの指摘に、木田総局長は「あまり舞台裏をお話しするのはまだちょっと早いです」と述べた。

 NHKは働き方改革の一環で、制作現場の負担の軽減を図る目的で、朝ドラを“週休2日”にする。また、「エール」は4K制作で、2Kに比べて、収録や編集に時間がかかるという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス