文字サイズ

元朝青龍 W杯予選・日本VSモンゴル来場予告「日本サッカー強いし、優しくしてね」

 大相撲元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(38)が16日、自身のツイッターを更新。10月10日に埼玉スタジアムで開催されるサッカーW杯アジア2次予選・日本-モンゴル戦を観戦すると予告した。

 サッカーボールなどの絵文字付きで「ワールドカップ予選日本対モンゴル10月10日埼玉スーパーアリーナに足運びます 日本サッカー強いし、優しくしてね」と書き込んだ。(原文ママ。試合会場は正しくは埼玉スタジアム)

 現役時代の07年には、腰の疲労で巡業不参加を認められてモンゴルに帰国中に、元日本代表の中田英寿氏らとサッカーに興じていたことが発覚して問題となった。それほどのサッカー通として知られるだけに、モンゴル代表が日本代表と初めて対戦する歴史的一戦は見逃せないだろう。

 日本とモンゴルが2次予選で同じF組に入ることが決まった際に、日本協会の田嶋幸三会長は「(サッカー通である大相撲の横綱・鶴竜に)試合に見に来てもらいたいよね。朝青龍も来たりして」と“ラブコール”を送っていた。

 日本は2次予選の初戦を今月10日に敵地でミャンマー代表と戦い、2-0で勝利。モンゴルは既にホームで2試合消化しており、初戦のミャンマー戦に1-0で勝利。2戦目のタジキスタン戦は0-1で敗れている。現在F組は1試合少ない日本が暫定2位、モンゴルは暫定3位となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス