文字サイズ

くまだまさし たむけんに感謝「謹慎芸人の為とてつもなく動いてくれた」

 闇営業問題で謹慎し、8月19日の舞台から復帰したお笑いタレント・くまだまさし(46)が10日、ツイッターを更新。謹慎中、同じ吉本興業に所属する先輩、たむらけんじ(46)から何度も励ましてもらい、勇気をもらったことを明かし、感謝をつづった。

 くまだは10日のツイッターで「【ありがとうでございます】謹慎中とてつもなく話を聞いてくれ、謹慎芸人と吉本が良くなる為にとてつもなく動いてくれました。たむけんさん(嬉涙)世間の方がどう思うか?ですが、僕らを何度も励ましていただき勇気づけてくださいました。感謝しかないので、ご本人の了解得ずツイートします」と記した。

 この投稿に、フォロワーから様々なコメントが寄せられ、返信する形で「何度も何度も電話やLINEをです。そして僕だけではなく全ての謹慎芸人にです」「僕だけではなく、みんなに気遣いをしてくれてた凄い優しい大先輩です」「沢山動いてくださいました」などと、全ての謹慎芸人を心配し、復帰に尽力してくれたことを明かし、感謝した。

 たむらは宮迫博之らの謹慎処分発表直後の6月24日に生出演したテレビ番組で、「本当に悔しい」「嘘ついたらあかんねん」とボロボロと涙を流していた。

 くまだは5日のツイッターで「【ありがとうでございます】謹慎になってすぐ、ハンバーグと豚肉とお米を持って来てくれた方がいました。次課長の河本さん(嬉泣)僕に対して『どうだ?』とか『頑張れ』とか何にも言わなかったです。でもヒゲぼうぼうの僕を見て『CWニコルだ』っと言って帰って行きました」と次長課長の河本準一(44)のさりげない優しさにも感謝していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス