文字サイズ

ゴゴスマ石井アナが東国原に注意「声を荒らげて罵倒してはならない」

 5日に放送されたTBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGoSmile」で、MCの石井亮次アナウンサーが先週の東国原英夫が金慶珠氏へ声を荒らげ注意したシーンについて、改めて「声を荒らげて相手を罵倒することはあってはいけません」と出演者へ注意を促すシーンがあった。この日は東国原がを荒らげて以来の同番組の出演だった。

 東国原は8月29日の放送で日韓問題議論中に金氏へ「黙っとけお前は!」「あの人が来たらね欠席する。事前に言ってよ!」などと怒鳴るシーンが放送され、ネットなどでも話題となった。

 それから一週間。再び東国原が番組に出演したことで、まずは石井アナが「スタジオでさまざまな意見を交わす番組です。時には主張がぶつかり合うこともありますが、感情的に声を荒らげて相手を罵倒することはあってはなりません」と注意し、出演者に向け「出演者の皆さん。どうぞよろしくお願いします」と呼びかけた。

 これに東国原はすぐに「どうも申し訳なかった」と謝罪し、「2点だけ申し上げます」と切り出した。

 1点は「仰った通り、声を荒らげたことは大変申し訳なかった。改めてお詫び申し上げる」と頭を下げた。

 そしてもう1点については、「あの人が来たら欠席する、事前に言って」と発言したことに言及。「これに対して識者から意見を頂き、前日に(出演者が)分からない訳がないという指摘。よーく調べたら分かってました」と自分の確認不足を認めた。「前日、構成表が送られててくるのですが、一番上の小さいところに出演者が書いてあった。これは私のチェックミス。謝罪させていただきます」と頭を下げていた。

 東国原は金氏を怒鳴った後、ツイッターで怒鳴った理由について説明。金氏の発言内容ではなく発言の時間の長さが問題だったと訴えていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス