文字サイズ

大地真央、三宅裕司に「調教して」

 会見に出席した(左から)渡辺正行、大地真央、三宅裕司=東京・有楽町
1枚拡大

 女優の大地真央(59)が10日、都内で行われた新橋演舞場の6月公演「プリティウーマンの勝手にボディガード」(6月2日初日)の製作発表会見で、座長の三宅裕司(63)に“調教”を依頼した。

 三宅が座長の“熱海五郎一座”による爆笑ミステリー。三宅演じる警備会社代表の元妻を演じる大地は、渡辺正行(59)、ラサール石井(59)、東貴博(45)らの言いたい放題会見に「初めて皆さまとお会いしたんですが、下ろさせてもらおうかしら。ビックリしました」と仰天発言。続けて「三宅さんが一筋縄でいかない皆さんを10年かかって調教したそうなので、私も三宅さんに調教してほしいと思います」とかわいくお願いした。

 Take2のやりとりを聞いた大地が「Take2って仲悪いんですか?」と三宅に質問、東から「仲が悪いんじゃなくて、すごく仲が悪いんです」と返される一幕も。最後には「もう腹をくくりました。頑張ります」と開き直っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス