文字サイズ

DA PUMP・YORI 骨腫と診断され手術 10月までの出演取りやめ

 DA PUMPのYORI(39)が胸椎類骨骨腫と診断され、手術を受けたことを2日、公表した。10月までイベントなどの出演を取りやめ、残りのメンバー6人で活動する。

 この日、公式ホームページで「先日、メンバーのYORIが体調不良を訴え、医師による診断の結果、『胸椎類骨骨腫』との診断を受け、入院をして手術を行いました」と明らかにした。

 医師と相談した結果として、「9月~10月に予定されているイベントへのYORIの出演は困難との判断にいたりました。つきましては、9月~10月に予定されているDA PUMP出演イベントにはYORIを除く、6名での出演となります」と伝えた。

 YORIは現在、回復に向けリハビリに取り組んでいるとし、10月19日スタートの「LIVE DA PUMP TOUR 2019」に出演できるよう調整を行なっているという。

 YORIは公式HPでコメントを発表し「以前から背中に痛みがあり、思うようなパフォーマンスができないまま今日に至っていたのですが、今回暫くの間お休みを頂き治療に専念することとさせて頂きました」と状況を説明。ファンやメンバーへのお詫びをつづり「今まで以上に皆様に喜んでいただけるようなパフォーマンスをできるよう、1日でも早く復帰できるように頑張りたいと思います」と記した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス