文字サイズ

大畑大介氏 韓国のパラメダルへのクレームに怒り「言いがかり」「韓国の国益になるのか」

 ラグビー元日本代表の大畑大介氏(43)が30日、日本テレビ系「スッキリ」に出演。2020年東京パラリンピックのメダルデザインが旭日旗を連想させるとの韓国からのクレームについて、大畑氏は2020大会のアスリート委員会委員としてメダルも見ている立場として「ただの言いがかりでしょ」と怒気を含んだ厳しい口調で一蹴した。

 一連の韓国側の動きについて「なんかもうね、一国の大統領が。国益って大事なものじゃないですか。そこに対してこれだけ今までやったことが、いったい本当に韓国のためになっているのか」と指摘。「それ以上にまず自分の自己保身ですよね。僕は日本が言っていることは真っ当だと思うんです」としたうえで、韓国側があらゆる形で日本を批判していることに「いろいろ風向きを変えるために、いろんなこと続いていると思うんですけど、それが風向きが悪くなって、今はアメリカに対しても反論している」と指摘した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス