文字サイズ

だいたひかる 「よくあるガンが消える系」の治療法に「商魂しか感じていません」

 乳がんで闘病中のタレント・だいたひかるが25日、公式ブログを更新し、「よくあるガンが消える系」の治療法への疑問を記している。

 だいたは、乳がん患者の読者からの「ひかるさんは、標準治療だけですか?」という質問に対し、「私は標準治療しかしていません。今は病院から処方された薬と3ヶ月に1度の注射をして暮らしています」と回答。

 「民間療法やガンが消えるみたいな物があるのも、知ってはいますが…病院の医師が一番患者を診ていて、ガンを知っていると思っているので、先生にすすめられたら考えますが、よくあるガンが消える系のって…ガンは健康な人にも日々でていて、免疫力がガンをやっつけているのであって、免疫力がない時にガンが残って蓄積されて腫瘍になる。それがガンです。なのでガンが消えるなんて知らない人に言われても?!よく言えるなど思っちゃうので…商魂しか感じていません」と、「よくあるガンが消える系」の治療法への疑問をつづった。

 その上で「藁をも掴む思いになるのがガンですが…やりたいならやる方が良いし、後悔のないように治療するのがベストだとは思います!」と助言し、「私は信用できる病院や先生のもとで治療して、あとは地球にお招きいただいた命なので地球の自然と好きな人と戯れて、楽しく命を終えたいと思っています」と、自身の死生観も明かしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス