文字サイズ

高校野球決勝 ABCも11・2%の高視聴率…関西はNHKが11・8%

 ABC(朝日放送)テレビが22日に中継した「第101回全国高校野球選手権大会 決勝」の平均視聴率が関西地区で11・2%だったことが23日、分かった。同局が発表した。2ケタ突破は昨年に続き、2年連続。

 大阪代表の履正社が5-3で石川代表・星稜を下し、初優勝。大阪代表の優勝は昨年の大阪桐蔭に続き2年連続。瞬間最高は14・5%で履正社が優勝を決めた午後4時10、11分。放送時間は午後1時55分から同4時24分まで。

 なお、大阪桐蔭が金足農業を破り優勝した昨年のABCの決勝戦の平均視聴率は13・1%だった。

 【近年のABCでの決勝中継視聴率】

 ▼15年 9・3%(東海大相模10-6仙台育英)

 ▼16年 5・4%(作新学院7-1北海)

 ▼17年 8・4%(花咲徳栄14-4広陵)

 ▼18年 13・1%(大阪桐蔭13-2金足農業)

 なお、NHKの中継は前半(午後1時50分~3・01)の関東地区が14・9%、関西地区が10・0%。後半(午後3・04~4・50)の関東地区が15・5%、関西地区が11・8%。

※数字はビデオリサーチ調べ

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス