文字サイズ

あおり男 殴打は「やり過ぎ」と反省

 茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、傷害容疑で逮捕された大阪市の会社役員宮崎文夫容疑者(43)が「力を込めて殴った。やり過ぎたと反省している」と供述していることが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、犯人隠避容疑などで逮捕された交際相手の喜本奈津子容疑者(51)は「ネットのニュースを見て指名手配を知った。外に出ると捕まるので、コンビニで食べ物を買ってきた」と供述。県警は同日、傷害容疑で喜本容疑者が借りていた東京都品川区のアパートを家宅捜索した。

 喜本容疑者は事件時に同乗しており「殴ったのは見ている」と話しているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス